【おすすめ】ギターであいみょんの曲を弾く時の5選をまとめてみた!

こんにちは。ゆーすけです。

 

今回は

「【おすすめ】ギターであいみょんの曲を弾く時の5選をまとめてみた!」

ということについて書いていきたいと思います。

 

あいみょんさんといえば今をときめく女性シンガーですが、どうして人気なのでしょうか?

ファンが多い理由を調べてみました。

 

またギターであいみょんさんの曲を弾く時におすすめの曲を5曲紹介します。

 

あいみょんはなぜ人気なのか?ファンが多い理由とは?

あいみょんさんといえば今をときめく女性シンガーですが、

なぜこんなに人気があるのでしょうか?

 

調べてみたところ、「歌詞やメロディ、世界観が秀逸」といった声や、

「声が良い、カリスマ性がある」という声を見つけることができました。

 

 

確かにあいみょんさんの曲の歌詞はインパクトがあると思います。

 

 

その中でも特にこの曲はインパクトが強いですね。

 

=====
あなたの両手を切り落として 私の腰に巻き付ければ
あなたはもう二度と 他の女を抱けないわ
あなたの両目をくり抜いて 私のポッケに入れたなら
あなたの最後の記憶は 私であるはずよね
逃がさないよ 離さないよ 私だけのあなたになるの
今すぐ部屋においで
ねえ? どうしてそばに来てくれないの
死ね。 私を好きじゃないのならば
=====

 

約4年前にリリースしたデビューシングル曲「貴方解剖純愛歌 ~死ね~」。

 

序盤からホラー映画のような描写があるのが特徴的で、PVもラインのメッセージを送り続けるのも印象的です。

 

タイトルも歌詞も過激なことで話題となり、YouTubeでのバズやTikTokの広告で使用されたのも手伝って、ティーン層を中心に人気が出ました。

 

 「どこまでも純粋に好きだからこそ、なぜだか腹が立ってくる気持ち」を同世代の彼女がオブラートに包まずストレートに歌うからこそ、

 

恋愛で悩み傷つくことの多い10代~20代前半くらいの世代には共感を覚える部分が多く、ストレートに響くのだと思います。

 

ギターであいみょんの曲を弾く時の5選をまとめてみた!

ギターであいみょんさんの曲を弾くのにおすすめの曲を紹介します!

 

まずは以前紅白歌合戦でも披露した、「マリーゴールド」

 

マリーゴールド

 

ギターはエレキギターパートとアコースティックギターパートがありますが、

エレキギターパートは、イントロの印象的なフレーズがカッコ良いですね。

 

キャッチーなアコギのコードストロークの心地よさやベースとドラムのリズム隊のフレーズのシンクロした感じも良いですね。

 

それで初心者の方に注意なのですが、途中F#mというバレーコードが出てきます。

Fに代表される押さえ方のコードですね。

 

もしこれが難しいという場合はカポを使ってみるといいかもしれません。

 

君はロックを聴かない

 

3rdシングル曲「君はロックを聴かない」は、

「レコード」や「ロック」に絡めて、好きな人に振り向いてもらえたら、

という淡い気持ちを持つ自分を小さく鼓舞している歌です。

 

コード進行も複雑ではないので、初心者にもおすすめでしょう。

 

満月の月なら

 

「満月の夜なら」は、エレキギターにワウペダルを使ったファンキーなカッティングがカッコ良いですね。

アタックに強弱をしっかりつけて演奏すると良いでしょう。

 

ルーパーとアコギでセッションのように演奏するのも楽しいかと思います。

 

今夜このまま

 

日本テレビ系「獣になれない私たち」 主題歌の「今夜このまま」

 

どことなくRADWIMPSのような感じを得るのは僕だけでしょうか?

 

あいみょんさんはRADWIMPSの野田洋次郎さんと仲が良いらしいですから、

もしかすると、音楽的にも影響を受けているのかもしれません。

 

アコースティックギターで弾き語りしてみるのも楽しいでしょう。

 

夢追いベンガル

2ndアルバム「瞬間的シックスセンス」収録曲の「夢追いベンガル」。

 

2000年代インディーズバンド風な疾走感溢れるこの曲は、ギターで弾くのにぴったりな曲でしょう。

MVもあいみょんさんに85時間密着したものとなっていて、見応えバッチリです。

 

演奏する時は、バンド形式でやってみるのも楽しいかもしれませんね。

 

 

ということで、「【おすすめ】ギターであいみょんの曲を弾く時の5選をまとめてみた!」でした。

 

 

 

最後に

こんにちは、ゆーすけです。
もともと音痴で音感がなくて音楽がコンプレックスだった僕が、

「それでもギターが弾けるようになりたい!」
という想いからエレキギターに挑戦してみました。


すると、ギターがかなり弾けるようになりました。
高校時代は月1でバンドを組んでライブ活動に没頭
大学時代は、軽音部で仲間と切磋琢磨して充実の日々
今ではギター講師として、挫折する人を減らして、


音楽を楽しめる仲間を増やすべく、
ギターを教えています。
そんな想いでこのメディアの発信をしています。


ラインアットでは、無料相談に乗ったり、
不定期でレッスンを募集したり、
ラインアット限定コンテンツを渡したりしています。


人が増えてきたら、
出来ることも限られるので、
ぜひぜひ登録お願いします。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です