手が小さくても問題なくギターは弾ける!

こんにちは!ゆーすけです。

タイトルの通り

今日は手が小さくてもギターは弾けるって話をしていきます。

よく「私は手が小さいからギターに向かない!」っていう人がいます。

それを理由にギターを始めたのにすぐやめちゃう人もいるのです。

 

それだけでギターをやめるのは、とっっってももったいない!!!

どうして、もったいないとはっきり言い切れるのか!

これから僕が解説していきます。

 

僕の手は女の子よりも小さく、子猫の手のようなものだ!

僕の手って本当に小さいです。

兄弟みんな手が小さくて、親も手が小さいです。

遺伝的なものですね。

 

どのくらい僕の手が小さいかと言いますと、

友達からは、「ゆーすけ、お前手小さいな!女子かっ!!」

僕は「女子に一回なってみたいけどな!!」

と答えては、馬鹿かって突っ込まれていましたが、

 

手小さいといういじりを何度もされるくらい、僕の手は小さいのです。

学生時代、手小さいって何度も言われたのを思い出してきました。

 

女子からは、「手小さっ!!あたしとて比べしようよ!!」

と言われて、、

手を合わせて、手比べをしたところ、、

女子「わあーい!!勝ったーーー!!あたしの勝ちーー!!」

 

そう、僕は、、僕の手は、、

女子にも負けました!!

ちなみに女子の中でも手が小さい女子に負けたのです。

女子よりも僕の手は小さかった!!

 

手の大きさで勝ったこの女子は、相当嬉しかったのか、かなり舞い上がっていました!

手だけでそんな喜ぶか?

まぁ、僕は、自分の手を差し出して、女子に自信と喜びを与えたのだから、良しとしよう!!

 

すみません、話が逸れましたが、僕の手は本当に小さいのです。。

 

かなり手の小さい僕がギターを始めて不利だったのか?

僕は中学1年生の秋にギターを始めて、最初の頃は、指も開かず届かずでしたが、

練習を重ねるにつれ、手も指もギターに馴染んでいき、

次第に指が届くようになりました。

 

12年間ギターを弾いていて、手の小ささに困ったことは1度もありません!!

 

こんなに手が小さい僕でもギターは普通に弾けますし、

僕より手が小さくてもギターを弾いてる友達もいます。

 

ギター初心者は、手がギターに慣れていないっていうことから思ったように左手が使えません。

指も最初は全然開かなくて、指が届かないものです。

これは、手の大きさ、指の大きさが、どうこうという問題ではなく、

手も指もギターの始めたての時期は、固いから思ったように開かないのです。

 

これを、初心者の方々は、手がギターに不慣れなことを手が小さいから弾けないと錯覚しているのです。

練習量にもよりますが、ギターを始めてすぐに手が馴染むわけではなく、

ある程度の時間も必要なのです。

それでも、全くギターに触れたことのない人が、1か月間ギターに毎日触っているとだいぶ柔らかくなります!!

 

それでも納得できない人は子供用ギターを買おう!

大事なことなので何度も言いますが、

手の大きさはギターを弾くに当たって全く関係ないです。

でも、それでも

 

「私の手は小さすぎて弾けないんです!!!」

という方は、

楽器屋に行くと、子供用ギターをいうものが売っています。

それを買いましょう!!

 

おもちゃのギターではなく、子供用というだけで音はしっかり出ます。

エレキギターもアコースティックギターも子供用は売っています。

性能は普通のギターと変わりませんが、ワンサイズ小さいのが子供用ギターです。

 

ギターのフレット間の距離も短くて、

指の柔軟性が普通のギター程求められません。

でも、とても大きな違いがあるわけではなく、数ミリの世界です。

 

プロモデルのギターも子供用が売っているものもあります。

10万を超えるものもザラなので、子供用も馬鹿にできません。

立派なギターです!!

 

最後のまとめに入りますが、

多くの人の悩みである手の大きさとギターの関係性について

・手の大きさはギターに全く関係ない!!

・それでもどうしても納得できない人は子供用ギターを買いましょう!

 

では、最後まで読んでくれてありがとうございました!!

最後に

こんにちは、ゆーすけです。
もともと音痴で音感がなくて音楽がコンプレックスだった僕が、

「それでもギターが弾けるようになりたい!」
という想いからエレキギターに挑戦してみました。


すると、ギターがかなり弾けるようになりました。
高校時代は月1でバンドを組んでライブ活動に没頭
大学時代は、軽音部で仲間と切磋琢磨して充実の日々
今ではギター講師として、挫折する人を減らして、


音楽を楽しめる仲間を増やすべく、
ギターを教えています。
そんな想いでこのメディアの発信をしています。


ラインアットでは、無料相談に乗ったり、
不定期でレッスンを募集したり、
ラインアット限定コンテンツを渡したりしています。


人が増えてきたら、
出来ることも限られるので、
ぜひぜひ登録お願いします。
友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です