他人と比べても意味がない。昨日の自分と比べろ!

こんにちは、Yusukeです

今日は比較について話していきます。

人って何をするにも他人と自分を比べたり、周りから比べられるものです。

 

頼んでもいないのに、周りと比較されて嫌な思いをしたこともあるでしょう。

僕もたくさんありました。

自分でいろいろ考えた結果たどり着いた考え方は、

 

他人との比較によってすごく苦しむ人がいますが、これは無意味です。

特にギター初心者の方々は、最初はどんどん弾きまくればいいので、

経験者と自分を比較して、前に進めなくなるのは本当にもったいないです。

 

他人との比較で苦しむのは意味がないからやめろ!

僕がギターを始めた時は、兄と比較していました。

僕の兄は、僕よりも3年も早くギターを始めていました。

3年の練習の差なんて、1か月、2か月で埋めることは正直難しいです。

 

兄から「お前には俺を越すことは不可能だ!そして絶対教えねー!」

と言われてムキになっていたこともあり、

常に兄と自分を比較していました。

 

「兄はあんなに弾けるのに、なんで俺はこれしか弾けないの?」

「俺はいつになったらスムーズにコードチェンジできるんだ?」

 

どんどんマイナスな方向に考えていました。

でも、この考え方はナンセンスでした。

 

ギターを弾けるようになることが目的で、

兄に勝てなくても良かったのです。

比較のせいで本来の目的すら見えなくなってしまいました。

 

スタートラインが全然違う人との比較なんていらないものでした。

悩む必要のないことで悩んでいました。

 

ギター初心者は弾ける奴と比較するよりも昨日の自分に勝て!

 

ギター初心者時代の僕に全く同じ言葉をかけたいのですが、

初心者なのに、経験者と比べる必要は全くありません。

比較の対象にもならないです。

 

そんなことよりも昨日の自分と比べてみてください。

昨日の自分よりも、

「少しだけ左手の指が動くようになった。」

「コードについて少し学んだ」

「弦交換の仕方がわかった」

 

小さなことでいいのです。

既にギターをやってきた人には勝てなくていいので

昨日の自分に勝ってください

 

これをやってみると、すごく楽しいですし、

モチベーションも上がります。

他人と無駄に比較する必要も無くなります。

 

最初は昨日の自分に勝つのが簡単ですが、

練習を積めば積むほどだんだんと難しくなってきます。

昨日の自分を追い越すのに、かなり難しくなってきた段階になると

 

曲は何曲もこなせる段階になっているはずです。

 

比較なんてシカトしろ!!弾いて弾いて弾きまくれ!!

 

ギター初心者は弾けば弾くほどギターが上手くなります。

「こんなに成長するか?」ってくらい簡単に伸びます。

僕のオススメとしては、とにかく弾きまくって欲しいです。

 

スポーツと違ってやりすぎて怪我や体を壊すこともありませんし

たくさん弾いて、ギターを弾く楽しさを実感して欲しいのです。

 

他人との比較があると楽しめるものも楽しめなくなり、

ギターを弾くのが苦痛になることもあります。

 

だからこそ、他人との比較は本当にいらないです。

ギター初心者の時期を存分に楽しみながら、

弾きまくって欲しいな!っていうのが僕の想いです。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました!

最後に

こんにちは、ゆーすけです。
もともと音痴で音感がなくて音楽がコンプレックスだった僕が、

「それでもギターが弾けるようになりたい!」
という想いからエレキギターに挑戦してみました。


すると、ギターがかなり弾けるようになりました。
高校時代は月1でバンドを組んでライブ活動に没頭
大学時代は、軽音部で仲間と切磋琢磨して充実の日々
今ではギター講師として、挫折する人を減らして、


音楽を楽しめる仲間を増やすべく、
ギターを教えています。
そんな想いでこのメディアの発信をしています。


ラインアットでは、無料相談に乗ったり、
不定期でレッスンを募集したり、
ラインアット限定コンテンツを渡したりしています。


人が増えてきたら、
出来ることも限られるので、
ぜひぜひ登録お願いします。
友だち追加