ネットビジネスで稼げない人の特徴、無意識な行動、解決方法をまとめてみた!

こんにちは、ゆーすけです。

今回は、ネットビジネスで稼げない人の特徴、無意識な行動、解決方法をまとめていきます。

 

僕は、ネットビジネスを始めて3年以上が経ち、

ビジネスを教える仕事をしている為、

沢山の人の相談を受けてきたり、稼げない原因の模索をしてきました。

 

そして、僕自身も最初の1年間は全く稼げなかった為、

自分でも原因追及や解決を行ってきて、

月に100万円を稼げるところまで、挽回することが出来ました!

 

ネットビジネスで稼げないことには、

決してセンスや才能ではなく、大きな原因があります。

よくある原因や解決方法をまとめていきます!

 

この記事では、かなり現実的なことを書いていきますので、

読んで落ち込む人もいるかもしれません。

 

しかし、足りないポイントが把握できるということは、

改善点もわかるということなので、「ラッキー!今後伸び代があるぜ!」

と思ってもらえれば何よりです!

 

以前、ネットビジネスでおすすめの手法について、

記事を書いたので、そちらの方も載せておきます!

ネットビジネスでおすすめの手法は?3年やっている僕が話してみた!

ネットビジネスで稼げない人の原因と解決方法をまとめてみた!

アフィリエイトや自社商品の選定が決まっていない

まず、1つ目は商品が決まっていない事です。

アフィリエイトにしても、自分でコンテンツを作って売るにしても、

商品が決まってないことには、どうやっても稼げません。

 

商品を決めるという、最も大事なところを置き去りにして、

永遠に集客用のSEO記事やSNS運営を行っている人があまりにも多すぎます。

これの怖いところは、その本人が気づけていないことです。

 

この現象は飲食店に例えてみると、

メニューが全く置いていないのに、店を開けて看板を置いているのと、同じ事です。

しかし、飲食店であれば、家賃がかかったり、

店にメニューがないまま集客すると大変な目に遭うので、

こんなことをやる人はいません。

 

しかし、ブログやメルマガであれば、

商品を置いていなくても、成り立ってしまうからこそ、

商品を置くことを後回しにしたり、逃げてしまう人が多いのです。

 

極悪商品を売らない限り、クレームは来ません。

売る事が出来なければ、永遠に稼げないので、

商品を決めて、その商品を売るという流れを行うべきです。

ネットビジネスで稼ぐ為の知識が足りない

次に、稼ぐ為の知識が全くないというものです。

これも意外と多いです。知識不足は致命的ですね。

 

知識がないままだと、どんなに本気努力しても、

全部的外れになって、時間だけが無駄になってしまいます。

ただ、学べば稼げる確率が急上昇するので、

チャンスだと思ってください!

 

そうならないために、まずは勉強しましょう。

僕は教材やセミナーで学んできましたが、

スピード感を持って知識を得られるのでおすすめです。

 

ビジネスの3つの掛け算に、

集客×教育×販売がありますが、多くの人には、

この流れに沿ってビジネスを作っていない問題があります。

 

この中で、最も大事なのは教育ですが、

教育というのは、

なぜ、自分の商品が必要なのか?

どうすれば、自分の発信が読まれるのか?

自分の発信の信頼を積み重ねるにはどうすれば良いのか?

 

この辺をしっかりと落とし込む必要があります。

 

全てネット上なので、把握しにくい部分もあるので、

実際に、自分が発信していることを誰かに無料で教えてみることが、

解決の為の大きな一歩となります。

 

喋ってアウトプットすることによって、

自分が教えられない部分も明確にできますね!

 

相手がどんなことに悩んでいるのか?

そのために、どんな解決方法を話してみたのか?

などを実際にお客さんに聞く事ができます。

稼げないことが失敗だと思って諦めてしまう

次に、稼げない事が失敗だと思って諦めるパターンです。

もしも、しっかりと学んで実践をした時に、

思ったようにいかない場合に、

「自分にはセンスも才能もないんだー」と諦める人多いものです。

 

でも、非常にもったいなくて、

そこから修正を行えば、一気に稼げるようになるとか、

普通にあるあるの話なんですよね。

 

今は月100万円、月500万円と稼ぐ人ですら、

最初は全く稼げずに踏ん張っていた人も多いです。

 

問題点は稼げないことではなくて、

原因の追及や解決方法を模索して、

修正の作業を行わないことです。

 

「このままじゃ稼げないということが分かって、良かった!」

と前向きに捉えて、修正を行っていきましょう。

「とにかくブログ100記事」「ツイッターつぶやきまくる」など、やりやすい作業ばかりしてしている

次に、自分のやりやすい作業ばかりをしているケースです。

先ほど、商品選定やセールスから逃げている話をしましたが、

その話とも繋がってきます。

 

例えば、下記のよくある例があります。

・とにかくブログ100記事を書く

・ツイッターをつぶやきまくる

全然悪い事ではありませんが、

しっかりと目的や戦略を考えた上での、選択が必要です。

 

最初に慣れる為であれば、全く問題ありませんし、

ある程度の量は必要です。

ただ、ビジネスって悲しいくらいに、

運でまぐれ当たりは滅多にないのです。

 

「とにかく頑張れば報われる!」

「いつか稼げる!」

なんてことは、まずありません。

 

会社であれば、上司に気に入られたり、

頑張っていれば評価してくれることはあるでしょう。

でも、自分でビジネスとなると、そうはいきません。

 

目的と戦略を定めましょう。

いつまでに、どのようなルートで、いくら稼ぎたいのか?

 

例えば、1万円のオンライン英会話を月10本売って、

10万円を達成する!

 

自分で作った恋愛のオンラインコンテンツを2万円で作成して、

月10本売って、20万円を達成する!などですね。

で、その為に情報発信なり、集客構造を考える事が大事です。

 

ちなみに、以前、副業で月5万円の稼ぎ方について、

記事を書きましたので、載せておきます。

副業で月5万円を在宅で稼ぐには、何がおすすめ?副業歴3年の僕が解説してみた!

「ブログPV数」や「ツイッターフォロワー数」に捉われて過ぎて、大事なポイントが抜けている

ブログPV数とか、Twitterのフォロワー数は、

分かりやすい指標ですが、

優先順位は高いものではありません。

 

ブログが10万pvあっても、

Twitterのフォロワーが1万人いても、

全然稼げていない人は腐る程います。

 

なぜなら、商品CVRやLTV(顧客単価)など、

結果に結びつく数字を疎かにしているからです。

 

また、このブログPV数やTwitterのフォロワー数って、

「達成快感欲」が満たされてしまいます。

それによって、全然稼げていなくても、

進んでいる感じがしてしまうのが怖いところです。

 

なので、何度も言いますが、

稼ぐことを優先しなければいけないのです。

市場リサーチ、ライバルの研究が出来ていない

市場リサーチやライバルの研究も大事なところです。

もしも、恋愛の発信をしているのであれば、

どんなライバルがいて、自分は誰をモデリングするのか?

 

純愛なのか?ナンパなのか?ネットナンパなのか?

お客さんが解決したい悩みは何か?

この辺を深くリサーチする必要があります。

 

主な売れているライバルを把握していないのは、

非常に損失が大きいです。

売れているライバルは、色々とマーケティングを練った上で、

今の選択をしているはずなので、非常に勉強になります。

 

リサーチを行った上での、

コンテンツ内容を考えれば、外れることがありません。

少ない集客でも、リサーチがしっかりとしていれば、

収益を出す事は難しくないのです。

PDCAサイクルを回していない!もしくは辿り着いていない

PDCAを回していないことも大問題です。

PDCAとは、下記の4つになります。

P=プラン

D=実行

C=チェック

A=改善

これらは、何度も繰り返すことによって、

問題点を把握した上で、収益や成約率を上げていくデータです。

 

何度も回す事が前提なので、

一度や二度の失敗は全部データ化できるのでOKなのです。

 

ですが、PDCAを回す前に辞めてしまったり、

またはあまりにも集客数が少なければ、

そもそもデータが出ません。

 

商品を用意して、成約率を出せる段階になった上で、

集客活動をしましょう!

ブログ、メルマガビジネスであれば、リストを取って、単価を調べる事。

アフィリエイトであれば、集客数とCVR(成約率)を測ること。

これで、だいぶ変わります!

今回のまとめ

今回書いたことの、どれかしらが当てはまるのではないかと思います。

人間はついつい無駄なことをやってしまう生き物なので、

言われて気づけることも多い物です。

 

今後の糧になれば良いとおもって、書きました。

もっと詳しくは、下記のサイトで発信をしています。

やまのビジネスブログ

では、今回は以上になります!

最後に

こんにちは、ゆーすけです。
もともと音痴で音感がなくて音楽がコンプレックスだった僕が、

「それでもギターが弾けるようになりたい!」
という想いからエレキギターに挑戦してみました。


すると、ギターがかなり弾けるようになりました。
高校時代は月1でバンドを組んでライブ活動に没頭
大学時代は、軽音部で仲間と切磋琢磨して充実の日々
今ではギター講師として、挫折する人を減らして、


音楽を楽しめる仲間を増やすべく、
ギターを教えています。
そんな想いでこのメディアの発信をしています。


ラインアットでは、無料相談に乗ったり、
不定期でレッスンを募集したり、
ラインアット限定コンテンツを渡したりしています。


人が増えてきたら、
出来ることも限られるので、
ぜひぜひ登録お願いします。
友だち追加