音楽や楽器をやっている人は魅力的なネットでの情報発信を学ぶとファンが超増える。

どうもこんにちは。ゆーすけです。

今回は、音楽や楽器をやっている人は

魅力的なネットでの情報発信を学ぶとファンが超増えるというお話をしていきます。

 

アーティスト、ギタリスト、その他の楽器を弾く人、楽器講師などなどが

魅力的に自分をアピールできる発信をすることができれば、

プレイヤーの人はファンがすごく増えていきますし、

音楽や楽器の講師の人は生徒数とリピーターが増えていきます。

 

情報発信と聞いたら難しく聞こえるかもしれませんが、

ネットでブログ、ホームページ、Facebook、SNSなどを作って発信というものは

既にやっている人がすごく多いと思います。

 

ですが、簡単なプロフィール、自分の曲紹介、レッスンメニューくらいしかホームページには載せずに、

その他は単なる日記として、今日は何食べたとか、どこに行ったとか

そういうことしか書いていない人ばかりなんですよね。

 

これは非常に勿体無いことなのですが、

最初は知らないのが当たり前なので気を落としたり、気を悪くする必要は全くありません。

特に音楽業界は発信に疎い人が多いので、

しっかりと魅力的な発信を学べばライバルを大きくごぼう抜きすることができます。

 

例えばアーティストあるあるの話なのですが、

楽器屋や歌がプレイヤーとしてとても上手なポテンシャルのある方がいます。

音楽家に限らずにアーティストや職人あるあるなのですが、

 

技術力は本気で身につけようと頑張るけれど、

自分をどうやって売り出していこうかという

お客さんに向けての発信内容の理念や文章などはなぜか学ぼうとしない人が多いのです。

 

そもそもアーティストは、自分の音楽活動に対して

ファンやお客さんが応援してライブに来てくれたり。

CDやグッズ、その他のイベントなどに大事な時間とお金を費やしてくれることによって

収益を得ることができます。

 

有名なアーティストは既に成功して有名になり、

ファンがあまりにも多すぎて丁寧に対応しきれないような状況なのです。

ですが、そのようなアーティストでも下積み時代はとてもファンサービスや

少ないお客さんを楽しめせることに一所懸命でした。

要は自分や作品をちゃんとお客さんに届けるところまで必死だったのです。

 

アーティストに大切なのは良い作品を作ることや技術力だけではなくて、

その広めたいものをどうすれば効率良く広まってファンが増えるかを考えることです。

それは魅力的な情報発信を学ぶことによってファンは増えていきます。

 

今の時代は誰もがスマホやパソコンを持っていて、

常にツイッター、インスタグラム、YouTubeなどのsnsを開いています。

ネットの恩恵によってテレビに出るほど有名ではなくても自分の魅力を数多くの人に伝えるチャンスが日常の中にあるのです。

 

なのでネットでの情報発信を学んだ人は、

ネットだけで相当知名度が上がってお客さんやファンが増えますし、

それを学ばない人はどんどん置いてきぼりになってしまいます。

 

せっかく腕はあるのに学ばないというのは本当に勿体無いことですし、

しっかりと伝えさえすれば客さんになってくれるように人だって必ずどこかにいるのです。

 

魅力的な情報発信というものには決まりきったパターンがあります。

アニメの主人公などは、

魅力的なキャラクターになるように使う言葉などが組まれているのです。

 

もちろん偽装までして自分の性格を変えろとか

嘘をつけという話でありません。

どんな人でも自分を輝かせる経験や特徴などが絶対にあるので、

 

情報発信を学んで、自分の魅力をどんどん出していこうよということです。

ということで今回は以上です。ありがとうございました。

最後に

こんにちは、ゆーすけです。
もともと音痴で音感がなくて音楽がコンプレックスだった僕が、

「それでもギターが弾けるようになりたい!」
という想いからエレキギターに挑戦してみました。


すると、ギターがかなり弾けるようになりました。
高校時代は月1でバンドを組んでライブ活動に没頭
大学時代は、軽音部で仲間と切磋琢磨して充実の日々
今ではギター講師として、挫折する人を減らして、


音楽を楽しめる仲間を増やすべく、
ギターを教えています。
そんな想いでこのメディアの発信をしています。


ラインアットでは、無料相談に乗ったり、
不定期でレッスンを募集したり、
ラインアット限定コンテンツを渡したりしています。


人が増えてきたら、
出来ることも限られるので、
ぜひぜひ登録お願いします。
友だち追加